浮気をしたい旦那の心理、男も女もなぜ不倫に走るの?

浮気の心理

浮気とは、一つのことに集中できず心が変わりやすいこと。また、そのさま。移り気。
人はなぜ浮気をするのか?
惹かれ合ってカップルになり、愛し合って結婚したはずなのに・・・
浮気をする心理と対処法を探ってみましょう。

出来心な浮気

普段、優柔不断であったり、その場の雰囲気に流されやすいタイプの人が陥りやすい浮気。
誘われたりすると断れず、あまり考えずに行動してしまい、あとから後悔するタイプ。

 

【対処法】

このタイプは強い罪悪感をもつことが多いため、 追求されると正直に話すこともあるので、浮気の気配を感じたら、 話合いで解決してみましょう。

彼女や家庭への不満を外で解消する浮気

日頃、彼女や家庭に何かしらの不満や欲求があるが、それが満たされずに、ついつい浮気に走ってしまう。
心理としては、パートナーからあまり自分が愛されているという実感を得られていないタイプに多い。

 

【対処法】

まずはパートナーがどんな不満やストレスを感じているのかに気付くこと、そしてあなた自身が少しでも改善できるところは改善することを心がけましょう。

スリルを求める浮気

罪悪感を感じるどころか、罪悪感自体にスリルを感じ、刺激を求めて浮気をしてしまう。
マンネリに弱いタイプ。パートナーに飽きてしまったり、愛情が情に変わると、ドキドキ感を求め、浮気に酔うタイプでもある。

 

【対処法】
刺激を求める相手には、刺激を与えなければなりません。
常ににマンネリしない努力をし、男性なら男、女性なら女として見られるように努めなければなりません。
恋愛初期の感情を失わないようにしましょう。

性欲旺盛な浮気

恋愛や、スリルというよりも、とにかく性欲に突き動かされて浮気をするタイプ。
パートナーとの性交渉だけでは満足出来ない人に多い。恋愛のプロセスよりも簡単に、すぐに肉体関係をもつ ことを求める。

 

【対処法】
性欲は人間の三大欲求ですが、人並み外れた強い性欲をもつパートナーの場合、それを止めることは非常に困難です。
心の浮気じゃなければ許せるという人でないと対処に苦しむでしょう。
年をとればいつまでもできる事ではありませんので、長い目で見れれば別ですが・・・

本気になる浮気

Cタイプが行き過ぎたタイプ。スリルやドキドキ感を本気の恋と勘違いし暴走してしまう。
恋に恋してしまい、そんな自分に酔ってしまっていることに気付かないことが多い。
泥沼になりやすいタイプでもある。あまり遊びの経験がない、もしくは真面目で一途な性格な人も危険。 

 

【対処法】
これが浮気の中でも一番やっかいです。自分で気付かせない限り、修復は難しいでしょう。
追求をしたところで、感情的になったり話にならない話になり泥沼化するだけです。間接的に彼に気付かせることが大事です。

まとめ

おおきく分けて、このように5つのパターンがあります。
パートナーがどんなタイプの浮気をしているのか、それによっても対処法は変わってきます。
浮気をされた・・・と悩むだけではなく、その心理となぜ浮気をしたのか?
を冷静に考えることも大切ではないでしょうか。

不倫をされた男女も浮気で仕返し

旦那さんや妻に不倫された腹いせに、浮気をやり返すって男性や女性も、けっこういます。
浮気や不倫では、ほぼ100%に近いくらいで肉体関係に陥ります。
よく不倫や浮気をした言い訳で「寂しかった」などありますが、本音では性欲が一番なんです。
男性も女性も性欲のはけ口が欲しかったというのが本音なんです。
浮気する相手がいない時は、一人エッチにハマります。
気持ちいいオナニーで性欲を満たします。
一人エッチのテクニックが上がり、女性はクリトリス責め、男性は亀頭を刺激する方法で、性欲を満たします。
しかし、性欲が強い男女は、一人でするだけでは満足できません。
キッカケさえあれば、相手の肉体を求め、浮気し、不倫に発展してしまうのです。